昨年の秋にダイエットを始めました。夏の海に向けてかなり前からの準備になります。友人が炭水化物を抜くダイエットに成功していたので私も同じく半年間抜いてみようと決心しました。始めて1ヶ月が経った頃、体重を量ってみるとマイナス2キロ。なんとすごい効果があります。このままやり続けるとすごく痩せるかも!?と意気込んでいました。しかし、ストレスも反比例するように溜まっていき止めました。やる気が何より大事です。

野菜たっぷり雑炊ダイエットをやりました。バイト先の同僚に教えてもらいはじめました。毎日の晩御飯に、野菜雑炊を頂きます。そして、雑炊の後には何を食べてもいいという事でした。野菜雑炊は思った以上にお腹が膨らみ、『これはいける』と1日目で思いました。それに野菜を普段からたくさん摂取でき、健康にも良いから一石二鳥じゃないかと。食べた直後はお腹が膨らみましたが、消化されるとすぐにお腹がすいてしまいます。その後、普通に晩御飯を食べてしまい体重は減りませんでした。

以前、禁酒をして痩せようと思ったことがあります。私は何よりアルコールが好きで、夕食時に晩酌はかかしませんでした。しかし、ツマミに高カロリーなものが多いと知り、2週間ほど頑張って禁酒しました。いつもビールや日本酒を好きなだけ飲み、好きなだけつまみを食べていたので、2週間で1キロ痩せました。でも、3週目に家族が旅行で地酒を買ってきて、我慢できず皆と酒盛りをしてしまいました。その結果、次の日から禁酒できなくなり、せっかく落ちた体重は三日で戻りました。

・炭水化物抜きダイエット パン大好きのわたしには辛すぎました。結局我慢した分大好きなパンをドカ食いしてしまい、続きませんでした。

・ビリーズブートキャンプ 最初の一週間くらいはたくさん汗をかいて気持ちいい!となっていたのですが、普段から運動をする習慣のないわたしは体中痛くなり、続きませんでした。

・レコーディングダイエット 最初はこれが何カロリーだとか、計算するのが楽しかったのですが、毎日記録するのが大変で一日記録し忘れるとその日から記録するのが嫌になり、続きませんでした。

1か月断食ダイエット。冬が明けてあたたかくなり始めると私は食欲が無くなりますので、それと並行して断食ダイエットを始めます。まぁ、食欲がないわけですから食べなくてもお腹はすかないので、苦痛は特にありません。初めて行ったときは水のみ接種。しかし何も食べないので、栄養の偏りか吐き気がすごいです。もはや仕事どころではありません。そしてブクブクだった身体は肋骨が浮き出るほどまでになりました。しかし体調不良で生活するのもやっと、水だけは駄目ですね。冬に食欲が増すので、結果素の体系に元通り。細くなった足も、お腹もセルライトまみれ、肋骨もお肉でブヨブヨに。健康的に痩せるのは本当に大変ですよね。

運動不足でお腹周りが気になりだした。ここは一念発起。やるしかない!我が家にはなぜかエアロバイクがある。家の中で自転車をこげるのだ。よし!朝食前に一走りするぞ!毎朝15分、テレビを見ながら自転車をこぐ。10分こいだあたりから体が温まって軽く汗をかき始める。「うーん、効いてるぞこれは!」ひそかににんまり。15分こぎきった後には軽い達成感。毎日カレンダーに走行距離と消費カロリーをメモし励みにする。続いている!この3日坊主の私が1週間2週間、1ケ月経った。これは痩せているぞー!と思ったが・・・おかしい。なぜ?どうして?確かにちゃんと走っていたのに体重は増加。お腹周りも変わらない、っていうかさらに太った???そう。私は痛恨のミスを犯していた。15分こいでも消費カロリーはせいぜい15キロカロリー程度。なのに運動した達成感からごほうびにピーナツバターたっぷりのトーストを朝食に追加、「運動したから大丈夫♪」といつも以上におやつを食べた1ケ月であった。

○○ダイエットと言われるものは今まで色々試してきました。りんご・バナナ・キャベツ・炭水化物抜き・脂肪燃焼スープ・置き換え・朝のなわとび・食事を18時間空ける・○時以降食べない・レコーディング・ウォーキング・スロージョギングなどなど。続くものもありましたが、ここでこれくらいのカロリーが減ったからこれくらい食べてもいいかな。と、結局間食する心の弱さ。運動不足でちょっと無理するとすぐ腰を痛め、甘い母の優しい言葉で何度となく自分を甘やかしてきました。今はブロッコリースプライトと、食事前にナッツを食べると血糖値の急上昇を抑えられるとかで食べていますが、運動を全然できていないので、まだあまり効果がわかりません。

ご飯の代わりにキャベツを食べる。炭水化物抜きキャベツダイエットをしていました。最初はもりもり食べれて満腹感もあり1ヶ月ほどは順調に続けていましたがさすがに飽きました。おにぎりが食べたくて食べたくて仕方なくなりました。キャベツの味を変えようとドレッシングやマヨネーズをかけて食べたりもしましたがカロリーが気になってキャベツの量も半減。結局お腹が空いてしまい間食が増える始末。いつまで続ければいいかわからなくなり断念。

炭水化物抜きダイエットが流行ってた時、私も流行りに乗り、実践しました。夕食だけ白米を抜きがんばりましたが、家族がモリモリと美味しそうに白米を食べている姿や、その頃は秋口だったため、新米の美味しそうなツヤツヤなお米をみて、2週間ほどで断念。結局、食べれないストレスで、お菓子をドカ食いしてしまい、ポッチャリになり、2週間のがんばりを無駄に、、、肌も荒れるし、体重は減らないし良い結果は得られませんでした。

ダイエットは定期的に思いついてやっていますが、先日行ったトマトダイエットは最悪でした。夜に2ケのトマトを食べると、成長ホルモンが出て、ダイエットにも良いしお肌にも良い、というもの。トマトは大好きでしたのでこれはいけると始めたものの、トマト2ケって結構多いのですよね。1日目は無謀にもカットしてそのまま塩で、2日目は半分をスープにしてみました。3日目、もうだんだんと嫌になりトマトジュースにしてみると、これが結構いけると4日目、5日目と続けてみたのですが、6日目にしてもう気持ち悪くなってしまい、あんなに大好きだったトマト、しばらくは見るのも嫌になってしまいました。

急激に太ってしまいまして。このままじゃまずい。今まで着てた服が切れなくなり。ダイエットを始めました。最初の2ヶ月は順調にこなしましたが。誰でもそうだとは思いますが。仕事とかで。ストレス溜まり。自分は元々ストレス溜まると。食べてしまうタイプで。結果的に2ヶ月前に逆戻りしました。本当笑えないち思いましたよね。今またダイエット再開しておりまして。今の所は順調です。維持継続して元に戻らないようにしたいです。

私がダイエットを行った方法は、野菜中心の生活にするというものでした。その当時はダイエットの知識が全くなかったので、カロリーを制限すればよいと思い肉や魚をカットして、炭水化物と野菜中心の生活にしました。しかし、それではタンパク質の摂取が足りなかったようで、脂肪と共に筋肉が落ちたせいかげっそりとした印象になっていきました。友人にも最近調子が悪いのか、元気がない、と言われるようになりやっと自分の健康を害していることに自覚しました。体重は減りましたが、健康的ではなかったのでダイエットは失敗でした。

10日後に友達の結婚式を控えダイエットを始めました。食事制限とジョギングを始める予定だったのですが、ダイエット始めて3日目、おばあちゃんが急に泊まりに来ました。小さい時から大好きだったおばあちゃんで、1週間滞在ということで、久しぶりだった事もあり、ずっと一緒に過ごしました。あちこち出かけるたびに、少し休憩しようと喫茶店にはいり、子供の時と同じように必ずデザートを注文してくれるおばあちゃん、せっかくダイエット始めたのに、おばあちゃんと一緒にいたので、かえって太ってしまいました。

ダイエットドリンクで失敗しました。粉を牛乳や水で溶かして飲むのですが、あまり好きではないし続かないと思って最初からいろんな味のフレーバーがあるセットを買いました。飽きないで、たくさん買えばやらざるを得ないと思って続けられると思ったからです。最初の三日くらいは夜の置き換え一食だけということで頑張りましたが、味がバニラだったのでなんとか飲めました。4日目マンゴー、まずい。途中で断念。次の日はココア、甘すぎるような。。。残しました。次の日ストロベリー、なんか作られた味のようでダメ。。。。とその後も抹茶やカフェオレ味もことごとく好みではありませんでした。結局最初のバニラだけが飲めました。ということで味が好きでないと続けられるモチベーションがなくなるということがわかり、もったいないけど捨ててしまいました。味を確かめてから続けられるか判断したいです。

私は子供を産んでから、体重がもとに戻らなくて困ってしまっていました。妊娠する前よりも、すごく太ってしまって服が着れなくなってしまって、困ってしまっていました。置き換えダイエットというのをやろうとおもって、高いお金を払って買ったのでした。夕飯をデザートだけを食べて、やせるというダイエットをやりました。でも、全くといっていいほど、体重は落ちませんでしたね。息子がそのダイエット食の味が好きだといって食べてしまうこともありました。